インタビュー

INTERVIEW

  • ☆れい☆
  • ☆れい☆
  • ☆れい☆
  • ☆れい☆
  • ☆れい☆

インタビュー(PLAY GLRL)

☆れい☆ Age.27 166cm B.87(C)/W.58/H.88

http://www.playgirl.ne.jp/interview/4018/index.html


吉原のエロ壇蜜! 物心ついた頃からエ○チに目覚め、今では性格までエロいと言われるようになりましたぁ~♪しっとりとした、大人の色気が漂う、れいさん。会った瞬間に、芸能界でも1、2位を争う、エロオーラ全快なあの人を連想! もちろん、プレイ内容も期待通りでしたよ!

【似ている芸能人は、壇蜜】

【相手がMなら、後ろから攻める】

【性感帯は、お豆さん】

【今後してみたいのは、逆Mット】


【似ている芸能人は、壇蜜】

すごくエロいオーラが出ているけど…、誰かに似ているって言われない?
「そうですか? でも、確かによく壇蜜さんに似てるって言われます。うふふ」
うんうん。個人的にも会った瞬間、思ったんだよね。
「うふふ。でも、意識してるわけじゃないんですよ。髪型も似てますけど、もともと黒で、こういう髪型なんです」
へ~。偶然なんだね。
「なので、最近ちょっとあまりに言われすぎてるので、あえて壇蜜さんからイメージを遠ざけるために、ドレスを着る機会を減らしました。うふふ」
あはは。そこまで。
「もちろん、壇蜜さんに似てると言われることは全然嫌じゃないんですけど、あまりハマりすぎるのもあれなので。ちなみに、年配の方には、浅野温子さんとかって言われることもあります。うふふ」
なるほどね~。どっちにしても、セクシーなイメージだよね。じゃあ、自分の性格についてはどう?
「う~ん…、自分じゃわからないですね。それは、お客さんのほうがわかっていると思います。まぁ、『性格もエロいよね』とは言われますけど。うふふ」
あはは。いいね~。性格までエロいなんて。
「会ってすぐ言われることもありますし、プレイの途中で『エロいね~』って言われることもあります。一応、自分でもエロさは意識してますので、そう言われるのは嬉しいです」
ほう。どんな意識を?
「全体的な仕草とか雰囲気とか、あとはプレイの内容ですね。その人に合わせて、よりエ○チに感じてもらえるようにしてます」
ほうほう。
「たとえば、お仕事系のプレイを求めてる人だったら、Mットとかで、よりテクニックを意識してみたり、恋人系だったら、イチャイチャ系を重点的にしてみたりとかですね」
なるほどね~。ちなみに、れいさんはどっちが好きなの?
「私は、どっちでも、なんでも興奮できます。ただ、会話してるときでも、そのあとのエ○チを妄想して興奮してますし。 うふふ」
あはは。それはエロいな~。
「けっこう、お客さんとの会話の時間も重要ですからね。オナニーのオカズとかも聞くことありますよ。あと、ときどきエロ本や官能小説をくれる人もいるんです」
へ~。
「女性向けとかじゃなく、男性向けのなんですけど…、でも、それがいいんです。これはエ○チだねぇ~とか、ムラムラしちゃうねぇ~とか言いながら、一緒に見てから家に持って帰ります。うふふ」
あはは。持って帰っても見ると。
「はい。エロ本は勉強にもなるんです。写メ日記もしてますけど、男の人から見たエ○チなアングルとか、勉強になりますよ」
なるほどね~。そういう勉強の仕方があるのか~。
「自分で買うのは恥ずかしいので、買ってもらえるというのは助かってますね。うふふ」
あはは。確かに。
「でも、家で1人で見てたら、ムラムラして来ちゃって、勉強どころじゃなくなることも多いです。うふふ」
あはは。だめじゃん!
「やっぱり、エ○チな写真を見ると、ついつい私もしたくなっちゃって、1人エ○チを始めちゃうんですよね。うふふ」
あはは。やっぱりそうなっちゃうよね~。
「気が付けば、Bッドに横になって、エ○チを想像しながら、手がアソコに伸びてます。うふふ」
エロいね~。ちなみに、どのくらいのペースでしているの?
「正直、週5とかでしちゃってますね。うふふ。しかも、最近ペースが増えて来て、今週は連続5日やってます」
お~っ。すごいな~。
「もう、日課ですね。お店でしたエ○チの余韻が、家まで残っちゃうので、どうしても我慢できないんです」
エロいな~。じゃあ、すぐイッちゃうでしょ?
「そうですね。早いときは、5分ぐらいでイッちゃうこともあります。でも、長いときは1時間ぐらいかかっちゃいます」
1時間? すごいな~。
「1時間のパターンのときは、いったん寝ようと思って普通にBッドで横になるんですけど、だんだんムラムラして来て、結局我慢できずに1人エ○チを始めちゃったという合計時間です」
あはは。なるほどね。葛藤時間も合わせてと。
「私、こんなに1人エ○チばかりしちゃってていいんですかね?」
性欲があって、いいと思うな~。
「1日で何回かやっちゃうこともあって、この前は、お店の部屋で、お客さんを待ってる間にもしちゃいました。うふふ」
すごいな~。ついにお店でもか~。そんなに気持ち良いの?
「気持ち良いです。言葉にするのは難しいですけど。感覚的には、アソコの辺りがジュンって熱くなるんです。全身の感覚も敏感になりますし」
へ~。不思議な感覚だね~。
「イッたあとの余韻は、けっこうあるのに、イク手前の感覚は急に来ます。あれ、もしかしてイキそう? って感じたら、次の瞬間すぐイッちゃいますし。不思議です。うふふ」
へ~。コントロールはできないんだ。
「そうですね。まぁ、でも、イッたあとは本当にぐっすり眠れてスッキリします。うふふ」

【相手がMなら、後ろから攻める】トップに戻る

Sっぽい、Mっぽいはある?
「両方ですね。プレイに関しては、とにかくお客さんに合わせるという感じですから。相手が気持ち良ければ、私も気持ち良いんです」
うんうん。じゃあ、Mっぽいお客さんだと、自然と攻める側に?
「はい。もう、ノリノリで行っちゃいますよ!」
いいね~。どんな感じで?
「Mのお客さんを相手のときは、後ろから攻めるのが好きなんです。後ろから、脇の下から手を回して、乳首辺りをサワサワ、コリコリと」
ほう。後ろからか~。興奮するだろうな~。
「ですよね。普段、男の人があまりされないことをしてみようと思って」
どんな感覚?
「襲う、犯すという気持ちで行ってます。ちょっと、勢いよくガバッと触って見たり、逆に静かにジワジワと触ってみたり」
ほう。いいね~。
「お客さんの反応を見ながら、ここまで積極的に攻めても大丈夫かなぁ~とかは、探りながら行ってますね」
いいね~。でも、どんなタイミングでするの?
「お客さんに、後ろを向かせるよう、軽く罠を仕掛けます。お客さんの洋服に携帯電話が入ってたら…、携帯、バッグにしまわなくて大丈夫ですか? とか言って」
あはは。それでお客さんがバッグのほうに向いた隙にと。
「そうです。それだけで、受け好きのお客さんは、何かあるって乗ってくれるんです。うふふ」
へ~。楽しそうだな~。
「そのまま服の上からどんどん触っちゃいますね」
うんうん。服の上からも興奮しそうだしね。
「そうですね。もう、ボディチェックみたいな感じで、全体をどんどん攻めます。もちろん、そのまま太もものところからオチ○チンのところまでサワサワと撫で回しますよ」
脱いでないのにエロいな~。
「服の上からという感覚も、けっこう新鮮みたいで、Mじゃない方でも正面から軽くオチ○チンを触ることがあるんですけど、けっこう反応いいですよ。うふふ」
うんうん。
「私も夢中になって触ってます。正面からだと、顔を見れるってところも、よりやる気が出ますしね」
反応あると嬉しいよね~。
「後ろからの場合でも、部屋にある鏡を使って、チラっとお客さんの表情チェックしてますしね」
ほう。ちゃんと見ているんだ。
「鏡越しに…、ほら、見てみて。乳首勃起しちゃってるよ♪ とか言って、言葉攻めも混ぜると、より興奮してくれますね。うふふ」
エロい台詞だね~。
「そのまま、あとは順々に服を脱がして行きます。でも、そこから今度は、逆にジラします。オチ○チンをわざと避けながら、全体を触って行きますね」
お~っ。いいね~。
「お腹とか内ももとか、とにかく全身を攻めます。乳首などは重点的に舐めると、けっこう喜ばれますね」
楽しんでるね~。
「もう、趣味ですね。うふふ。男の人の弱いところを見つけるのは楽しいです」
あはは。
「あとは、アナルが弱い方も多いですね。Mットのときは、特に開発しがいがあります」
なるほど~。
「アナルの周りをサワサワと指で触ったり、舐めたりとか、ジワジワ触って行くだけで、どんどん感じてくれます。ハマっちゃった人は、自分でお尻を向けて寝転がる、チ○ぐり返しの格好しちゃう人もいますよ。うふふ」
チ○ぐり返しか~。すごいな~。
「さすがに、お客さんも自分でしてて恥ずかしそうですけど、それもMの快楽として楽しんでますね」
いいね~。
「その状態で舐めると、さらに反応もいいので、思わず気分が乗って、またいっぱい舐めちゃいます。うふふ」

【性感帯は、お豆さん】トップに戻る

エロスイッチの入るタイミングは?
「そうですねぇ~。特にはないですけど…、さっきの1人エ○チの話でもありましたけど、最近はいつでもエ○チな状態です。うふふ」
いいね~。じゃあ、受けは、どんな攻めに弱い?
「オラオラ系に、けっこう弱いですね」
へ~。意外だな~。
「うふふ。乱暴なのとは違うんですけど、ちょっと強引に攻めながらも、『すごい濡れてるね』『こういうのが気持ち良いの?』って気遣いながらも、グイグイと攻められる感じが好きです」
なるほど。
「服もお客さんに脱がされると、ゾクゾクしてけっこう興奮しますね」
うんうん。じゃあ、攻められると興奮する部分は?
「1番の性感帯は、お豆さんですね。ねっとりと舐められると喜びます」
あはは。喜ぶっていいね~。
「そうですね。サワサワとした細かい動きもいいですし、ベロ~ンとした大きい動きも好きですし、欲張りなのでどっちもやって欲しいです。うふふ」
ちなみに、イクことは?
「あります。体調によってわかれるんですけど、イクときは、かなりイッちゃうことが多いです」
ほう。いいね~。どんなイキ方なんだろう?
「あまり声は出さずに、我慢して我慢して、でも最後は我慢できなくなって、吐息を漏らしながらイッちゃう感じです。うふふ」
いいね~。でも、なんで声を我慢するの?
「声を出すのが恥ずかしくて…。ただ、ついつい漏れちゃうという感じです。んっ、んっ♪ って」
へ~。でも、逆にエロいかも。
「確かに『そっちのほうが興奮するね』って言うお客さんも多いですね。うふふ」
イッちゃったときは、何か言うの?
「ごめん…、先にイッちゃったぁ~♪ って言ってます」
お~っ。その言い方、可愛いな~! いや~、文字では伝わりづらいのが残念…。
「そうですか? ありがとうございます。うふふ」
じゃあ、ほかに性感帯は?
「あとは、背中も好きです。舐められたり、触られたりするとビクビクしちゃいます」
ほう。
「バ○クで攻められてるときに、舐められたんですけど、すごく感じたんです。いきなりだったので、びっくりしました」
確かに、背中を攻める人は少ないかもね。
「あっ、ここも感じるんだって発見でしたね。そういう意味だと、足の指もいいですね。攻め好きの方って、けっこう細かいところまで攻めてくれるんですけど、いろんな発見があります」

好きな体位は?
「正○位とバ○クですね」
ほう。
「バ○クは、襲われてるという感じがして、気持ちがより盛り上がります。正○位は、密着できるところが好きですね」
なるほど。ちなみに、鏡の前での立ちバ○クはどう?
「鏡の前は…、恥ずかしいですね。でも、全然嫌じゃないです。むしろ、それはいいですね。うふふ」
あはは。いいんだ。
「あと、言葉攻めで、『どこが感じるのか言ってごらん』というような、聞き出す感じのも好きです」

【今後やってみたいのは、逆Mット】トップに戻る

今後、やってみたいプレイは?
「う~ん…、逆Mットですね」
ほう。逆Mットか~。
「はい。たまにしてくれる人がいるんですよ。これがすごく気持ち良いんです!」
へ~。そんなに気持ち良いんだ?
「はい。男の人は、みんなこんな感覚だったんだって、羨ましかったですね。うふふ」
あはは。やってくれた人がいたんだね。
「けっこう、攻め好きな方だったんですけど、巧みな攻めでしたね。背中越しに体温とか感触が伝わって来て、良かったです」
普段、自分がMットをしいるときとは違う?
「違います。やられるほうだと、動きが予想できないので、次はどんな感じで攻めてくるんだろう? って期待感があるんです。思わず、あぁ~、気持ち良いぃ~♪ って声に出して言ってました。うふふ」
ほうほう。
「あと、柔らかなカラダの部分と、適度に硬くなったオチ○チンの部分の感覚の違いもおもしろかったです」
あはは。それは、逆Mットならではだね。そこからエ○チまでするの?
「しました。Mットで、そのまま正○位でエ○チしました。これも、Bッドでする正○位とは違う感じがありました」
どんな風な?
「Lーションでヌルヌルしてるというのもあって、腰を動かすリズムも違って、それが新鮮でしたね」
なるほどね~。
「あと、逆ボディ洗いももっと体験したいです」
ほう。ボディ洗いも気持ち良いと。
「『僕が洗ってあげるよ』という感じでされたんですけど、お客さんも楽しそうでしたね。人にカラダを洗ってもらうのって、ドキドキするんだってあらためて気づきました。うふふ」
美肌だから、洗うほうも気持ち良いだろうな~。
「ありがとうございます。けっこう、肌のスベスベ感は意識していて、家でもクリームを塗って保湿とかは気をつけてますね。うふふ」
うんうん。あと、スタイルもいいけど、何かしているの?
「カラダは、けっこう定期的に動かすようにしています。たまに、スポーツジムにも行ったりとか」
ほうほう。
「クロストレーナーっていう、膝に負担がかからないマシンがお勧めです。持久力もつきましたし」
へ~。持久力は、エ○チにも活かされていると。
「もちろん、活かされてますよ。ただ、イクときは激しくイッちゃうので、けっこう疲れます。うふふ」

エ○チに目覚めたきっかけは?
「いやぁ~、はっきりとした記憶はないですね。物心ついたときから、興味はありました」
ほう。そんな前から?
「いつもムラムラしてました」
あはは。いつもって。
「はい。それで、親に内緒でアソコのところをイジイジしてましたね。なんとなく、しちゃいけないことなのかなとは思ってたんですけど、やめられなかったです」
あはは。
「毎日触ってました。そこは、今と変わらないですね。うふふ」

【似ている芸能人は、壇蜜】

【相手がMなら、後ろから攻める】

【性感帯は、お豆さん】

【今後してみたいのは、逆Mット】

お客さんにメッセージを。
「ぜひ、脳もカラダも一緒に、いっぱい気持ち良くなりましょう。待ってます♪」

[取材後記]
急だったインタビューにも、大丈夫ですよ♪ と、すごく気持ち良く応えてくれました。でも、インタビュー以外にも、まだまだエロエロなことがありそうと感 じました。ということで、続きはみなさんでお願いします。脳もカラダも、ぜひぜひ、たくさん気持ち良くなっちゃってくださいな。[PLAYGIRL/あさ お]